岐阜市長選挙(2018年) 7人の立候補者について

任期満了(2月23日)に伴う岐阜市長選は本日1月21日告示され、7人の無所属新人が岐阜市長選(28日投開票)へ届け出ました。

過去最多7人が立候補をしているという事実だけを見ても、今回の岐阜市長選は岐阜市の将来を担う重要な選挙になるといえます。
誰が岐阜市の舵取り役に相応しいかをよく考えて、多くの人に投票に行ってほしいと思います。
とは言っても、7人の立候補者がどのような人なのかあまり情報もなく、誰が相応しいの決められない方も多いと思うので、各候補者の情報をまとめてみました。一票を投じる参考になれば幸いです。

今記事は各候補者のおおまかな情報をまとめました。次の記事からは、各候補者についての僕なりの見方を書いていきます。

名前 年齢 高校 大学 経歴 現職
中西謙司 56歳 岐阜高校 東京大学 農学部 ㈱電通(9年) 山中製菓㈱ 代表取締役社長
柴橋正直 38歳 岐阜高校 大阪大学 文学部 UFJ銀行(1年)衆議院議員 1期 岐阜新生の会 代表 他一般社団法人の理事など
棚橋保之 37歳 岐阜高校 オクラホマ州立大学 他2校 ヤマザキマザック㈱アクセンチュア㈱㈱エナリス ㈱アンバサダー 代表取締役社長
小森忠良 59歳 岐山高校 一橋大学 経済学部 十六銀行十六総合研究所(研究員) シンクタンクに出向
吉田里江 52歳 南山高校 筑波大学 第3学群総合学類 他3校 元国会議員秘書 NPOやNGOなど ㈱アジア・リソース・コネクション代表取締役
森下満寿美 56歳 県岐商(定時制) 岐阜市内の縫製会社勤務岐阜市議会議員 1期 建築業を営んでいる
中根西光 69歳 尺八講師、鵜飼研究家

各候補者についての記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です